ぶうううん's Cafe

ぶうううんの気ままなブログです。

Three-up T1807WHを購入しました。

 暑い...と思う日々が続いておりますが、聞くところによると来週には東京都も梅雨に入るとか。基本的に洗濯物を部屋干ししている私としては、このまま梅雨を迎えるわけにはいきません。そこで先日、講義終わりに友達に付き添ってもらってヨドバシAkibaでサーキュレーターを見てきました。その際、siroca SCS-401Threeup CF-T1807WHで悩むことに...。

f:id:buuuuuuun3939:20180602203945j:plain
siroca SCS-401の色違いSF-C111

 

f:id:buuuuuuun3939:20180602204002j:plain
Three-up T1807WH

 

 この2製品の大きな違いは「逆回転モード・自動上下首振り機能」の有無。SF-C111には逆回転モードが有、自動上下首振り機能は無。対照的に、T1807WHには逆回転モードが無、自動上下首振り機能が有です。店頭で逆回転モードを試したのですが、とても面白いですね。本来出るはずでない逆側から風が出てきます。数日間迷った結果...。

f:id:buuuuuuun3939:20180602205010j:plain
自宅に届いたThree-up T1807WH

 

  購入したのはThree-up T1807WHです。ヨドバシドットコムにて¥10,050でした。箱の後ろから若干見えてますね(笑)

f:id:buuuuuuun3939:20180602205426j:plain
ファン周りはゴツいけれども、オシャレな雰囲気のサーキュレーター

 

f:id:buuuuuuun3939:20180602205854j:plain
リモコン1つで上下首振り可能

 

f:id:buuuuuuun3939:20180602210850j:plain
シンプルなデザインの操作盤

 

 T1807WHを選んだ理由ですが、自動上下首振り機能が有ることと、SCS-401には Amazonにて、90度にファンを支えることが出来なくなるというレビューが複数あったからです。上下手動だからでしょうかね...?その点こちらの商品であれば手動では上下左右に動かすことができませんが、自動な分安定するだろうと思ったからです。今のところ大満足です。風量も余裕があります。商品のコンセプト通り、夏は扇風機・冬はサーキュレーターとして使えそうです。洗濯物も早く乾きそうですね。これから大活躍してもらいたいと思います。